土地を早く売るためのポイントとは

query_builder 2023/05/01
コラム
27

土地の売却は、時間がかかってしまうのが一般的です。
しかし「できるだけ早く土地を売りたい」と思う方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、土地を早く売るためのポイントについてお話します。

▼土地を早く売るためのポイント
■売却相場を把握
売却する土地がどれくらいの価値があるかを査定し、相場を把握することがポイントです。
相場からかけ離れて売却すると、売れるのに時間がかかります。
不動産会社に査定をしてもらうことで、土地の適正価格や相場を把握できますよ。

■必要書類を事前に準備
売却の手続きを行う際、スムーズに取引を進めるためにも必要書類は事前に準備しておきます。
いざ必要になった時にスムーズに対応できるよう、時間に余裕を持って行動することが大切です。
登記簿謄本や土地測量図などの見慣れない書類が多くあるため、売却を決めたら早めに準備を始めましょう。

■条件に合う媒介契約を結ぶ
不動産会社と結ぶ媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3つがあります。
土地が売れやすいかどうかで適切な媒介契約が異なるため、自分の条件に合う契約を選びましょう。

■実績のある不動産会社に依頼
土地の売却は媒介を依頼する会社によって、売れる金額や期間などが大きく異なります。
そのため、売りたい土地周辺エリアの売却実績がある業者に依頼することがポイントです。
エリアにおける集客や価格設定を適切に行うことができるため、買い手を早く見つけることにつながりますよ。

▼まとめ
土地を早く売るには「売却相場の把握」「必要書類の事前準備」「条件に合う媒介契約を結ぶ」ことがポイントです。
また信頼できる不動産会社に依頼することは、スピーディーに買主を見つけることにつながります。

いざ売却に向けて動く際はさまざまな手続きがあるため、不動産会社と相談しながら進めていくと良いでしょう。
「株式会社山友不動産」では、世田谷区・川崎市を中心としたエリアで土地活用や売却のお手伝いをさせていただいております。
土地についての疑問やお悩みがある場合は、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 賃貸住宅メンテナンス主任者試験を受験してみました

    query_builder 2023/11/10
  • 賃貸住宅設備系の新資格!「賃貸住宅メンテナンス主任者認定制度」ってなに?いつから?

    query_builder 2023/10/30
  • 家賃滞納者追い出し条項は違法 最高裁判決

    query_builder 2022/12/13
  • 相続税節税に使える?配偶者居住権とは

    query_builder 2022/08/25
  • 賃貸住宅フェアにいきました

    query_builder 2022/07/28

CATEGORY

ARCHIVE