不動産管理に関する悩みについて

query_builder 2023/09/18
コラム
37

賃貸物件を運用していくうえで、さまざまな悩みに上手く対応していくことが大切です。
トラブルを回避していくためにも、どのような悩みが起きやすいかを知っておきましょう。
そこで今回の記事では、不動産管理で多くのオーナーが抱えている悩みをいくつかご紹介します。

▼不動産管理に関する悩みとは
■入居者に関するトラブル
騒音やゴミの不法投棄など近隣住民に迷惑をかける場合があり、いち早く対応する必要があります。
家賃滞納が起きた際は、支払いの督促を不動産管理会社に依頼するなど適切な対処を心掛けましょう。

■空室率の高さ
空室率により、収支が変わってきます。
満室にするためには、空き室が多い原因を突き止めることが大切です。
家賃や設備の見直しはもちろん、リフォームやリノベーションなどを行う必要もあります。

■キャッシュフローの悪化
賃貸物件の運用を円滑に進めていくためには、キャッシュフローを悪化させないことが重要です。
キャッシュフローとは、資金の流れのことです。
一定の期間内に現金がいくら入ってきて、どれだけの現金が流れたかということを表しています。
入居率を上げるのはもちろんランニングコストを抑え、資金の流失を避けてください。

▼まとめ
不動産管理を行っていく上で、多くのオーナーがいくつかの悩みを抱えています。
主に入居者に関するトラブル・空室率の高さ・キャッシュフローの悪化などです。

それぞれの悩みに対していち早く原因を突き止め、適切な対処を行いましょう。
【株式会社山友不動産】は、不動産管理に関する悩みに寄り添った業務を心掛けております。
何か気になることがある方は、一度お問い合わせください。

NEW

  • 賃貸住宅メンテナンス主任者試験を受験してみました

    query_builder 2023/11/10
  • 賃貸住宅設備系の新資格!「賃貸住宅メンテナンス主任者認定制度」ってなに?いつから?

    query_builder 2023/10/30
  • 家賃滞納者追い出し条項は違法 最高裁判決

    query_builder 2022/12/13
  • 相続税節税に使える?配偶者居住権とは

    query_builder 2022/08/25
  • 賃貸住宅フェアにいきました

    query_builder 2022/07/28

CATEGORY

ARCHIVE